| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大平宿map

おおだいらじゅくmap
スポンサーサイト

| 大平宿の歴史 | 01:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

斎藤茂吉の歌碑

斎藤茂吉先生の来里50周年を記念して、昭和62年10月18日、茂吉記念館長、鈴木啓蔵氏を迎えて除幕式を行った。
自筆「霧さむき天の涯にはつかなる 萌黄空あり そのなかの山」

| 大平宿の歴史 | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろりの里 大平宿

昭和45年、いったん無住の里になったが、現在は、日本で最高所の宿場だっただけに、全国各地からユニークな方法で利用者が訪れて、江戸、明治、大正、昭和と四代にわたって建てられた民家のいろりを使った生活体験の場として、喜ばれている。

| 大平宿の歴史 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大平年表

昭和
45年 大平部落集団移住で無住の里となる。
48年 大平水源取り入口付近に別荘地開発。大平自然と文化を守る会、ますや会結成
49年 第1回いろりを囲む集い
50年 下紙屋、会員により屋根替
51年 大平をのこす会に改名 摺古木自然園管理
52年 日本大学民家研究会により調査開始、吉田桂二氏
53年 朝日新聞、月曜ルポ 木原啓吉記者
54年 全国町並み保存連盟加盟
55年 日本ナショナルトラスト調査開始
56年 大平宿を語る会発足
57年 ます屋改修、大平保存再生協議会発足
58年 大平憲章制定 おおくらや、八丁屋屋根替。第7回全国町並みゼミを開催300名
59年 飯田市大平自然環境保全地区に指定
60年 ナショナルトラスト保存計画発表
62年 長野県郷土環境保全地区指定。 信州大学比較文化実習
63年 第1回やまびこマーチ開催 500名。平成歩高楼 日本歩け歩け協会指定
平成
 元年 体験民俗博物館提案、大平塾 丸山小学校体験学習
 2年 ふるさと特別事業開始 東京芝学園体験学習。地域づくりネットワーク
 3年 大平保存再生プラン提案
 4年 酒井憲次、大蔵正人、大蔵幸三、大蔵 力、大蔵国男、麦島吉一、深見繁男、
    大蔵久俊、岩島章一各氏より市に寄贈される。
    麦島平吉、山際大八郎さん等の協力によって再生。保存工事完成
 5年 第1回大平建築塾
 7年 大平街道道祖神 建立 長久手中学校体験学習
11年 スポーツ連盟 通年ウォーキング基地開設
12年 大原屋改修工事、大平清水 南信州観光公社設立。 
    2000大平大火 下紙屋・深見荘・前沢荘全焼
13年 深見荘再建工事開始(大平宿再建の会)。 
    日本ナショナルトラスト協会25番目の正会員
14年 「歩く駅いいだ」日本第1号 深見荘、下紙屋完成。やまびこフォーラム 
    復興ウォーク
15年 やまびこマーチ発祥の碑建立、民家再生協
16年 塩の道ウォーク 松竹映画 修影工事 

| 大平宿の歴史 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。