PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京大平塾とは・・・

東京大平塾 は、ハンディキャップを持つ子どもや大人を支援している団体が共同ではじめた活動です。
1990年にはじまった当初は、参加者は100名規模ととても多いものでした。
現在は、有士のボランティアが中心になって参加者を集め、20名程度で活動しています。

「大平塾」の名前の由来 となっているのは、目的地としている長野県飯田市にある江戸時代から続いた石置き屋根の宿場町「大平宿(おおだいらじゅく)」です。
私たちは、行くことによって「大平宿」の保存に協力しています。

この「大平塾」では、夏に行く3泊4日の「夏の大平塾」 を中心として、ゴールデンウィーク、
秋や冬にもワークショップの場として年に数回活動しています。

参加者の対象はハンディキャップの有無を問わずチャレンジしてみたい方です。
もちろん、ハンディのある方々と共に活動することで、実践的に介護のスキルを上げる機会にもなるでしょう。

一緒に行ってみたい、話を聞いてみたい方は、どうぞお気軽にお問合せください。


*このサイトはQRコードでも情報を読み取れます。携帯電話でご覧になりたい方はどうぞご利用ください。



大きい文字
スポンサーサイト

| お問い合わせ | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://odaira.blog113.fc2.com/tb.php/7-d00bf25b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。